2006年10月11日

28日目 フリスビーキャッチ

やった〜揺れるハート出来た〜!
苦節2日、PCが軽い午前中ならと、やってみたら、見事動画をアップロードできました♪

って、言っても改めて動画を見ると全然大したことない。。。
いや改めてみなくても、大したことないのは知っていたけれど、アップできないとなると、どうしてもアップしたくなるのが人間の心情らしい(笑)

もし期待していた方がいらっしゃったら(いないと思うけど;)、すみませぇんふらふら

で、その動画がこれ下




叫んでいるのは私です演劇

<お知らせ>

カイトの里親候補様と只今お話をしている所です。
なのでカイトの募集は一旦締め切らせていただきたいと思います。

そしていつも応援してくださっている皆様、カイトのことを心配して見に来てくださっている方、本当に有難うございます。
この場を借りてお礼申し上げますm(__)m

ニックネーム NAGI at 11:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

27日目 遊ぶなら外で

うむむ・・・ダメだっ。。。
すごく頑張ったのに、またしてもダメだった・・・。
私の時間を返しておくれ〜。
30分以上も頑張ってみたのにぃ・・・。

・・・で、何がダメだったかって言うと〜、今日も動画アップを拒否られたのだたらーっ(汗)

なんでぇ?あと一息のところまで数回行ったのに、最後の最後で無反応。
しかもその後は接続さえ拒否られる始末バッド(下向き矢印)
あぁうらめしや。。。

まぁいいや。
今日は良い事があった♪
カイトが食事に対して、一言も要求吠えをしなかったのだ。
ちゃんと、大人しく待っててくれたv
初日の吠えっぷりはどこへやら?
やれば出来るんじゃん!

それから、すごくよく私の目を見るようになった。
しかも興奮していても、私の目を見ると耳を両方とも後方に下げて、目の表情(って言うのかな?)が変る。
うんうん、良い傾向だ顔(笑)

今日は公園に遊びに連れて行ったんだけど、そんなに遊ばなかった。
昨日よりも暑かったから、すぐにバテたらしい。
でも家に帰ってしばらくすると、テンションが上がって、ホタルと遊び始めたダッシュ(走り出すさま)

人間で言えば高校生くらいのお二人さん。
そりゃ体力有り余ってるでしょうよ。
でも家の中でのダッシュだけは、勘弁してよ〜〜あせあせ(飛び散る汗)
お陰でママの足、挟まれちゃったじゃないのぉ<(`^´)>
ニックネーム NAGI at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の記事に追加です。

当初カイトを保護してくださった方からコメントを頂きました。
(昨日のコメント参照)
カイトの性格について、追記します。

〜〜〜以下〜〜〜

先住犬のいるご家庭は、どの子を引き取る場合も同じですが、まず先住犬を第一に優先させてあげてください。
犬同士の相性もありますが、その関係づくりにも飼い主さんが細心の注意を払ってあげてください。

また、小動物(ウサギやフェレットなど)との共存もちゃんとした管理下におかないと不可能だと思います。

犬同士の関係はその子たちの性格にもよるので意外と難しいと思います。
一応我が家での最初の出会いなるものを記しますね。

まずカイトは我が家の廊下(玄関近く)でバリケンに入れて初日の夜を過ごしました。
この日の試みは、カイトをバリケンに入れた状態で、3ワンコにカイトの存在を確認させた。
しばらく匂いを嗅がせて、そのままリビングに3ワンコを戻す。
その後、カイトを廊下にリード付きでフリーにして、リビングの扉に網を立てかけて、お互いが接触できない状態にして、扉を開きました。犬同士の対面です。
ちなみに私はカイトを制御できるように、カイトのリードを持っていました。
この時のカイトの反応は、網に近づき3ワンコの匂いをクンクンと一瞬嗅いだだけで、すぐに私にボール遊びをせがみました。(私の手にボールがあったから)
ここで扉を閉めて終了。

翌日は、カイトをウッドデッキに繋ぎました。
そしてホタルにリードをつけて手に持ち、カイトの側に近づけました。
お互い尻尾を振ってクンクン相手のお尻の匂いを嗅ぎ、ここで本格的な挨拶。
数分様子を見たけれど、お互いとても友好的。
そのままホタルを廊下に入れて、ついでにカイトも一緒に連れて行き、廊下で様子を見ることに。(リビングは先住犬のテリトリーだから廊下の方が意識的に良いかと。)
この時もお互い特に問題なし。(というか遊びたそう。笑)
でも一度カイトをバリケンに入れて、ホタルはリビングに戻した。

その日の夕方、初めてカイト(リード付き)をリビングに入れる。
しばらくは問題なし。
普通にリビングを歩き回る。
もちろん3ワンコもフリーの状態。
でもその後ホタルの洗礼を受ける。
このときもカイトから喧嘩を仕掛ける様子は無し。

もちろんT・プードルたちへ喧嘩を仕掛けることも無し。

この時点でカイトのバリケンをリビングに入れた。

今までに興奮してホタルと喧嘩にまで発展したことが3度ほどあったけれど、カイトは負けるので、喧嘩にもならず、すぐに机の下に逃げていく。

普段は先住犬に遊びでちょっかいを出してるけれど、先住犬が鬱陶しそうにガウ!って怒ると慌てて飛びのく。

我が家に来るちょっと前に、りゅうき君(カイトより小さいミックス犬)と数日過ごした事があったけれど、りゅうき君に怒られて、オシッコをちびっちゃったこともあったそうです。
しかもりゅうき君に骨ガムをとられても、とられるまま。

うちでもホタルに取られてもウ〜ともス〜とも言いません。

カイト、意外とヘタレ・・・もといあせあせ(飛び散る汗)優しいやつだと思うのは、私だけ??

注意:初めての対面は毎回この方法を実践しているわけではありません。
その子の性格・体調も考慮に入れて、その時々に合わせて臨機応変にやってます。
ニックネーム NAGI at 08:48| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

26日目

お昼からグラウンドに繰り出した。

昨日と一昨日はあまりの強風の為、コンタクト使用の、そして風邪っぴきのワタクシとしては、外出は避けたいところ。
なので、カイトの運動は旦那にお任せしちゃいました顔(ペロッ)

いつもバラバラに連れ出すので、4ワンコ一緒は久しぶり☆

その分時間も長く居られますぴかぴか(新しい)

DSC00935.JPG

今日は昼間はとても暑かった。

DSC00963.JPG

なので、バケツに水を用意して、途中日陰で休みながら遊んだ。

DSC01008.JPG

それでも休憩では横にならず、ずっとウロウロして車の音に聞き耳をたてていた顔(汗)
初日と比べるとかなり体力がついてきている気がしてます。

DSC01039.JPG

運動を沢山しているので、夕食にはグルコサミンを混ぜて与えています。
効果があるかどうかは?だけど、なんとなく気休めですダッシュ(走り出すさま)

フリスビーの動画をアップしたいのだけど、さっきからページが開けませんたらーっ(汗)
なので明日アップします♪

<里親希望の方へのお願い>
カイトへの沢山のお問い合わせを有難うございますm(__)m
うちに来てまだ1ヶ月弱ですが、カイトは確実に良い子になってきています。
けれど、問題行動が完治したわけではありません。
新しい環境になれば再発しかねないですし、その時の人間側の対応によっては、悪くなることも充分に考えられる子です。
なので、万が一出戻った時のことを考慮に入れまして、愛知県内を希望しております。
また、小さいお子様のいらっしゃるご家庭は、申し訳ありませんが、ご遠慮ください。
飛びつき癖がありますので、危険だと思います。
また、猫とも相性が合わないかと思われます。

カイトをご希望の方は以上の点とカイトの性格を熟考なさった上で、お問い合わせくださいませ。

色々と注文をつけてしまって申し訳ありませんが、何卒宜しくお願い致しますm(__)m

ニックネーム NAGI at 23:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

23日目 白黒カイト

今日は友人のゆかさんがちょっとした用事で我が家に来た。

お茶と御菓子を用意して、少し目を離した(正確には反らした)隙に、カイトがテーブルの上の御菓子に顔を近づけ・・・

ペロ・・・。

その瞬間を丁度同時に目撃した、ゆかさんと私。

思わず同時に「あー!」だか「だめー!」だか叫んだね。
えぇ。御菓子を守るために。

こういう時人間って、「いけない!」だの「のー!」だの普段使っている禁止用語は出てこないらしい。

でも伝わるンですね。必死の訴えって。なんとなくの雰囲気で。
しかも私一人にでさえ、叱られたらきっと怖いのに、私とゆかさんに叱られてカイトも目を白黒させていました顔(なに〜)

だってここだけの話、ゆかさんって、私よりも迫力あるんだもの(笑)
ゆかさんも現在、預かりワン含めて5ワンコのママさん。
そりゃ叱るタイミングも怒鳴る声量も同じなわけです(爆)

叱られたカイトは慌てて机の下にもぐりこみ、しばらく出てきませんでした顔(ペロッ)

食べ物の恨みは怖いんだから。特に女はね。

その後カイトはゆかさんに可愛がられて、ちゃ〜んと甘えてました☆
ゆかさんはどうやら、カイトのこのヤンチャ坊主な性格がお好みのようです^^
うふふ、さすがゆかさん。見所が違うわ〜(笑)

さて、今日の画像はホタルとの戯れで〜す黒ハート
(注:声がでます)



ニックネーム NAGI at 22:54| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

22日目 IQ高いんだね

カイトは毎晩12時頃になるとリビングのゲージに入れられます。
そして、3ワンコとともに私は2階へ。。。

昨日もちょっと触れましたが、うちに来たばかりの時はバリケンに入れていたので、夜鳴きが激しかったのですが、ゲージにしてからは、朝まで落ち着いて眠ってくれてます眠い(睡眠)

それでも、仮ではあるけれど、群れの一員となったカイトを一人リビングに残すことへのちょっとした罪悪感からと、2階へ上がるときの一瞬のカムフラージュの為、ゲージに入れるときは、必ずオヤツとフードを詰めたコングと、齧る為のホネを一緒に入れておきます。

これにカイトが夢中でかぶりついている間に、2階へ上がっちゃいますHello

朝起きてコングを見ると、中身はちゃんと無くなっているので器用に食べているみたい。
空李とかは結構下手くそなので、いつもコングの中身が残っているんですあせあせ(飛び散る汗)

今日は昼過ぎから雨で夕方のお散歩へ行けなかったので、プチ体力余り気味ダッシュ(走り出すさま)

時々ウォウウォウ鳴きながら駆け回ってます。

それにお義母さんが大地を抱っこすると、途端に大地にちょっかいをかけるカイト。
しかもワンワン興奮気味で突くので、大地もウウゥゥと唸る。
カイトは牙を見せて吠える。
双方ますます興奮度上
お義母さん、慌てて私の膝に大地を放りなげる(^_^;)
それで一件落着。笑
カイトは大地が抱っこされるのが気に入らないようです。

当初、私が抱っこをしても同じ行動が見られました。
ですが、しばらくいけないことだと教えたら、私が抱っこしている時に限り、ちょっかいをかけるのを我慢するように。。。
横目で、チラチラと見るだけです。
うんうん、よく我慢してるのが分かるよClap
お利口だねぇ、カイト顔(笑)と褒めてあげてます。

カイトは本当に賢いと思う。
こんなに賢い子に出会ったのは、私は初めてです。
ボーダーってよくIQが犬種NO1だと言われていますが、カイトと居るとそれを実感しています。

だからなおさら、接し方には気をつけなければと思います。

ぶっちゃけ、犬と接する中で時々、「あ、まずったな〜、この接し方」と思う時があります。
でも大抵は1回ではワンコの記憶に残らないので何度も繰り返さないように、気をつけるだけで済む話です。
ところが、カイトは違います。
大抵のことは2,3回で覚えてしまうので、失敗は1度限り。
ヘタをすると、その1度でさえ覚えてしまいかねません顔(汗)

カイトとの生活の始まりは、知恵比べと忍耐の毎日でした。

その代わり、ちゃんと応えてくれる子なので、やりがいもありますぴかぴか(新しい)
そんなやりがいを求めてるそこのあなた。
今すぐこちらまでお電話を。(真に受けないように願います。)

冗談抜きにして、カイトは何度も生活環境が変っているので、今度こそ安心して幸せに暮らせる場所を見つけてあげたいと思う。

人間の子供でもそうだよね。
あちこちたらい回しにされたら、どんなに傷つくか。。。

カイトは犬だけど、相当辛かったと思う。
しゃべれないから、人間のされるがままにならなくちゃいけない。
訓練所になんか行きたくないのに預けられ、ずっと飼い主と一緒にいたいだけなのに、保健所に連れて行かれ、もう世話できないからと他の人に押し付けられる。

なんで飼い主を信頼しているワンコにそんな仕打ちが出来るのか。
私には到底理解できない。

だけど。
預かりしていて、いつも苦しいのは、最後に突き放すのは私だということ。
でもその後に幸せが待っていると信じてるから、里親様を信じてワンコを託すことができます。。。

本当に責任重大で辛い役目です・・・。

さて、気を取り直して、今日のおやつは〜黒ハート
DSC00913.JPG

馬アキレス☆

DSC00914.JPG
めっちゃ力入ってます。笑
この後奪われてしまいました顔(イヒヒ)
ニックネーム NAGI at 21:43| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

21日目 まったりカイト

昨日の夜中に突然降りだした雨。
しかも結構激しい音が聞こえてきた。
こうも雨が降ると、地面がぬかるんでしまって、グランドでは走れなくなるから勘弁してほしい。

とりあえず午前中グランドに走りに行ってみた。
ぬかるんでる所もあったけれど、状態の良いところもあり、そちらの方で走らせることに。
あぁ神様、走れるところを残しておいてくれて、ありがとう☆(無宗教だけどさ)

ここのグランドでは車(カイトの回転)を気にすることなく遊ばせられるから、すごく助かっています。

カイトも、このグランドに着いた途端、スイッチオン犬(怒)
やる気満々カイトマン、フリスビーの為にスタンバってますぴかぴか(新しい)

今日もダッシュで走り、キレイにフリスビーをキャッチしてくれるカイト。
こうも上手にやってくれると、最近は私の方がフリスビーをするのが楽しくなってきました顔(イヒヒ)
タイミングがあって、キレイにジャンプしてキャッチしてくれると、思わず私のほうが「ぐぅ〜〜〜〜っどexclamation&questionぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)」と小躍りしながら叫んでいます顔(ペロッ)

フリスビーを持ち帰るカイトの顔はとっても自慢げで可愛いです黒ハート

さて、おうちに着いたカイトの様子はというと・・・




まったりモードですいい気分(温泉)

カイトの里親希望の方にお願いがあります。

ボーダーコリーは牧羊犬です。仕事をするのが大好きです。
なので、この運動欲求を満たしてあげるために、できるだけ毎日充分な運動をさせてあげてください。
通常の散歩だけではなく、自由運動を取り入れてあげてください。

充分な運動をするためには、栄養バランスの取れた食事を摂らなければ体が追いついていきません。
なるべく良質なフードを与えてあげてください。

そして、カイトと一緒に暮らす上では信頼関係が出来るまでは、なるべく叱らないで下さい。まずは信頼関係を築くことを目標に毎日愛情を持って接してあげてください。必ず応えてくれますから。

それから、甘やかさないこと。愛情と甘やかすことは別です。
信頼関係が出来たら、駄目な物はダメ(叩く必要はありません)、ちゃんと出来ていたら褒めてあげるというように、白黒を教えてあげましょう。
この褒めてあげるというのは、忘れてしまいがちですが、とても大切なことです。
褒められるとカイトもとても嬉しそうにします。
それにどういう行動がダメで、どういう風にしていれば褒めてもらえるのか考えるようになり、ダメな行動が徐々に減ってきます。

以上、厳しいことを言わせて頂きましたが、カイトと一緒に幸せに暮らすためには重要なことですので、あえて言わせていただきました。

カイトをご希望の方は、これらを熟考した上でお問い合わせ願いますm(__)m
ニックネーム NAGI at 14:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

20日目 河川フルコース☆

晴れた〜晴れ晴れわ〜い揺れるハート

ってことで、ここ2日ばかりの運動不足を解消すべく、河川敷まで行って来ました犬(足)

カイトはね、多分訓練所でバリケンに入れられた時にすごく嫌な思いをしているんだと思う。(ご想像にお任せします)
でも車に乗せるときはバリケンに入ってもらわなくちゃならないので、抱っこして入れてるんですが、今日初めて自分から中に飛び込んでくれましたぴかぴか(新しい)
えらいぞ、カイトかわいい

余談ですが、家ではバリケンの使用をやめて、ゲージに変えました。
これでかなり落ち着き具合が違います。

さて、河川敷にはほとんど人がいないので、思う存分遊べまするんるん

まずはお決まりのフリスビーから。
うちではナイロン製のものを使用しています。
本格的じゃなくてごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)
なんだか固いフリスビーは歯が心配で、空李もこれを使ってるの。
時々固いのも使うんだけど、空李的にもこちらの方が好きみたい。

DSC00898.JPG

でも、カイト、かなり上達しましたよGood
今まではやみくもにジャンプしていたけれど、今日はフリスビーのタイミングに合わせてジャンプしてましたウサギ
やるね、カイト!かっちょいい〜ぴかぴか(新しい)

そして一通り遊んだ後は服従訓練。
フードをルアーにして、「座れ」「伏せ」「ツイテ」「待て」「来い」「立て」。
今はまだ理解していないだろうけれど、賢いカイトのことだから、すぐに覚えてくれるんじゃないかと期待しています手(チョキ)顔(イヒヒ)

DSC00899.JPG

その後は河川敷1週コースの旅へ新幹線

DSC00902.JPG

後半は足取りも重く、疲れ果てていましたカメ
カイトはやっぱり体力ないなぁ。
なんて、かく言う私もぐったりー(長音記号1)あせあせ(飛び散る汗)
でも私はカイトの前に3匹分消耗してるんだからね!(自己弁護)
帰り道で思わずコンビニに寄り、エネルギー確保の為沢山買いこんでしまいましたー(長音記号2)顔(ペロッ)
家に帰ってから作る気力が残されてなかったので(言い訳)、夕飯もコンビニ飯を調達♪
それでもワンコのご飯は作るNAGIなのでした(爆)
ニックネーム NAGI at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

19日目 予防が一番♪

カイトが少しずつ太ってきた。
と言ってもボーダーなので、あまり太らせるのは良くない。
運動する時に色々支障が出るからね。
今日計ったら13,8キロあった。
多分これくらいが丁度良いんだと思う。アバラもしっかり触れるし。
ただ筋肉がついていないので、これからの運動でカバーできたらと思う。(頑張れ、わたし。笑

ちなみにカイトはとてもよく食べる。
快食快便とはまさにカイトの為にあるような言葉。
とても状態の良いフンを毎日朝・晩してくれる。
少なからず多からず、GOOD♪
我が家のワンコ飯は手作りしているので、出来上がるまでに恐ろしく時間がかかるのだ。
(手作り食に慣れてしまうとイケナイので、カイトにはドライフードに手作り食をトッピングしてあげる)
じっと待つべし、耐えるべし。
今日の夕飯は、出来上がりを待たずに、ゲージの中に入って時々アン!アン!と甲高い声で鳴きながら、お座りして待っていた。
場所変ったね。笑


夕方、仕事から帰ってくるとまずホタルをゲージから出してあげる。
いつもこのときにカイトはホタルを見て大興奮になるので、泣き止むまでしばらくほっとかれる刑。
なきやんで落ち着いて初めて、ゲージから出してあげる。
この時には既に落ち着きを取り戻しているので、意外と穏やかである。

今カイトのことで、一番困っているのは、大地を突いて遊ぶこと。
多分大地が怒ってガウって言うのを楽しんでいるんだと思う。
カイトはホタルも突くし、空李も突くので、多分これがカイトの遊びの表現方法なのだろうけれど、大地にこれをやってもらっちゃ困るのだ。
なにせ、切れキャラですから、大地君は。

カイトにこれをされて何度か切れているが、逃げ足の素早いカイトは上手に大地の攻撃から身をかわす。
でも、もし仮に大地の攻撃がヒットした場合、どうなるのか想像するだに恐ろしい;

何事も予防が一番。

大地を突こうとしたときは、カイト、つながれます顔(ペロッ)

DSC00886.JPG

いつもこんなんして、ホタルと遊んでいますが、意外と悲鳴が聞こえるのはホタルのほう。
カイトのやつ、よくホタルのほっぺに食いついてます。
よく我慢してくれてるね、ホタル犬(泣)
でも、カイト。
忘れちゃダメダヨ。
ホタルが本気を出すと怖いんだからさ・・・。
ちゃんと立てるところは立てときなよ顔(イヒヒ)
ニックネーム NAGI at 22:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

18日目 雨は散歩なし

今日は朝起きたら雨でした;
朝と言っても寝坊してしまって、起きたのは10時頃あせあせ(飛び散る汗)
その時間までカイトは大人しくリビングのゲージに入って寝ていてくれました顔(汗)ゴメンね〜。

雨が降ってる日には、我が家ではお散歩はしない主義。
こういう時、室内でトイレをしてくれるとありがたいですぴかぴか(新しい)
幸い皆トイレを室内で済ませてくれるので、すごく助かってます手(チョキ)

ただし体力は持て余すから、雨の日は家の中でドタバタ暴れることになる。
今日も覚悟をしていたけれど、意外とそれほどでもなかった。

昨晩グランドでいつもより長く走りまわっていたので、それがどうやら響いているもよう。
時々起きてはカイトとホタルが取っ組み合っていますが、すぐに離れて横になる。

いつもの大爆走が見られませんでした、よかったGood

さてさて、カイトの訓練事情は・・・

ある程度興奮していても、「座れ」が出来るようになってきました。
徐々に興奮の度合いを高くしていくべきでしょうが、まだ見合わせています。
オフの掃除機に興奮して噛み付きますが、その状態では「座れ」ができます。
ちゃんと座ったら、ご褒美に少しだけ掃除機を噛ませてあげてます。笑

私に叱られると、座っていれば褒められると覚えて、一瞬シュンとした後即座に座り、私を見上げます。(ずる賢い!)


飛びつきはまだありますが、前よりは少しは減ってるかな?


現在は落ち着いた環境での「待て」を練習しています。
最初は数秒でしたが、徐々に時間を長くしているところです。
カイト的には「待て」は自分で待つ時間を決めていいと思ってるので、それを改善できたら良いなぁと思っています。

そしてご飯の時は一番最後に食器が置かれるのですが、用意が出来ると自ら自分の食事場へ走っていき(最初は扉付近で繋いで与えてたので、そこが食事場)、お座りして大人しくスタンバっています顔(イヒヒ)

食事への要求吠えは、少しずつ吠えても無駄だと理解してきています。

DSC00858.JPG

我が家のルールを少しずつ覚えてきたカイト君。
でも自分の思い通りにならなくて、少し戸惑っているフシもある。

特にホタルを見て興奮することがあるが(羊みたい?)返り討ちにあい、ハッと我に返り降参する;
本能には逆らえないのかしら^^;
まぁ犬同士の掟はホタルから学んでちょうだいなダッシュ(走り出すさま)
ニックネーム NAGI at 22:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする