2006年11月09日

エビスの里親様より

ところで、、エビスが段々と被っていたネコの皮を脱ぎ始めましたw
あまり吠えない子だなぁ〜と思っていたら、私が留守にしていた一昨日から
ガウガウ・わんわんが始まったそうです。

といっても、要求吠えとかではなくて「サラとあそびたいよ〜」といった
お誘い吠え&二頭の間の目隠し破壊行為です。。

夜はお互いを隔離していますが、昼間、犬部屋サークル内では
エビスがサラに「会いたい・会いたい」と猛アタックしていたとか。。。

でもって、サラは最初はドン引きしていたそうですが、しばらくすると
吠え返すようになりガウガウの二重奏で、賑やかだったそうです。

一頭ずつのサンポ、そして時間をずらし一頭ずつ部屋にあげての
屋内自由運動(?)の時間はそれぞれハシャギ回り、モフモフも
人間にされるがままのとってもよい子たちですよ。

昨夜、二日ぶりに帰宅すると、仕切り越しにエビスが吠えてたので、とにかく彼の気をそらしました。
トリーツでコマンドの訓練をしたり、ムギュッと抱きしめて降参させたり
もうやめれくれ〜って顔をするまでモフモフしたり、デンタルロープで真剣勝負の
ひっぱりっこをして遊んだり、その後、一頭ずつ、妻と二人でかまってあげて、
ワンコ達を寝せるまでの間、ドタバタしてました。

出張のあいだ、ワンコの禁断症状に見舞われてた私は充分に楽しみました。 

今度の週末は、夫婦で一頭ずつ別々に散歩に連れ出し、公園で落ち合い、
それぞれの存在が分かる程度の且つ危険のない距離で遊ばせようと、
そして機会を見て、ワンコのパートナーを入れ替わってみようと計画しています。
徐々にゆっくりと二頭の距離を縮めていきたいです。

(中略)

いつの日か二頭が寄り添ってひとつになって「犬玉」状態でまどろんでる
っていうのが目標です!

では、散歩があるので、このあたりで失礼します。

*************************


以上、里親様からのメールより抜粋しました^^

先住犬のサラちゃんとの関係に注意を払ってくださって、大変でしょうが、それもまた楽しいと、喜びに変えてくださっている里親様。
ガウガウが出たのはエビスのエビスたる証拠(笑)
元気でやっているんだな〜って嬉しくなります。。。(すみません、里親様)
これからも宜しくお願い致します。。。

ニックネーム NAGI at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/590158
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック