2006年10月13日

30日目 カイトレ

今日はいつもやっているトレーニングを少しだけ撮影してみました。
まだまだ初歩の段階で、子犬がやってるような内容ですが、確実にホタルよりは飲み込みが早いですGood

とは言え、片手にカメラ、片手にフードとフリスビー(今日は硬質のを使用)でブレブレ。
ぎこちない動きもご容赦くださいませあせあせ(飛び散る汗)

ちょっと見にくくて申し訳ありません。

(注:声が出ます)




今の段階から徐々にフードをなくしていく段階に入っていきます。

この後散歩に繰り出しました。
今日はMダックスに出会いましたが、顔を向け、空中をクンクンしただけで、そのまま通り過ぎました。

人に対する反応も今のところ特にありません。

子供がテニスをやってる側を通りましたが、無反応でした。

散歩中は車さえ側に居なければ、とても良い子で感心しますぴかぴか(新しい)

ニックネーム NAGI at 13:50| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 カイトとの初めての出会いは8月25日。

ある方を介して私の知ることとなりました。
私はカイトと僅か1週間ほどしか過ごしておりません。カイトの生い立ちを知り、この子を是非幸せにしてやりたいと。まだ1才ちょっと、若い。まだまだ未来がある・・。
しかし、しかし、パワーみなぎる腕白っ子、姿が見えなくなれば催促の鳴き声、掃除機、モップを出せば吠えまくる、、参りました!他に保護していたワンコもおり、、さてさてどうしたものやら・・異端児カイト〜!(-_-;)

そこに、窮地に手を差し延べて頂いたNAGIさんからの声・「カイトを預かりますよ」「エッ!え〜!」この時の嬉しさは忘れない。早々にNAGIさんのもとへと車を飛ばした。

カイトは賢い!それだけは理解していた。一度も噛むことはなかった、抱っこも出来た、だが私に何が出来るか自信がない。カイトの本来の姿を引き出してくれるのはNAGIさんしかいない!そう確信した。大いに甘えさせて頂いた。それから早1ヶ月。。

フリスビーを追う颯爽としたカイトの勇壮な姿を見た!従順なカイトの姿が日記に映し出されていた!これがあの子なの〜?胸が熱く・・涙が出ていた。。「おぉー!カイトだ、かっこいい〜!」見事な変身に家族の皆が拍手喝采!歓喜の声!おめでとうカイト!

カイトは実に多くの人の手から手へ・・
これほどまでのカイトを見るなんてもう夢のよう・・NAGIさん、ご家族様、ホタル君、空李ちゃん、大地君、本当に有難うございます!

カイトもまもなく幸せの旅立ちですね。

NAGIさんの優しさ、温かさに包まれ、、NAGIさんが、カイトを私を救って下さいました。
感謝で一杯です!<m(__)m>
温かくエールを送って下さいました皆様、本当に有難うございます。
集大成の嬉しいご報告をNAGIさんからお届け下さる日をお待ち下さい。
この場をお借りしてお礼を述べさせて頂きました。長々となりましたことを心よりお詫び申し上げます<m(__)m>有難うございました。感無量です。。
Posted by ミズK at 2006年10月13日 21:49
カイトは当初、元飼い主の手で愛護センター(保健所)へ持ち込まれ、危うく「処分」される所でした。
センター職員さんがご主人を説得していなければ今頃、問題行動が多数あったカイトは……

悪いイメージを抱きたくなる殺処分施設に、少しでも殺処分される犬を減らそうとする職員がいる事を嬉しく思います。
センター職員さんが繋いでくれた命を何卒宜しくお願い致しますm(_ _)m
Posted by レイン at 2006年10月14日 02:27
初めまして。ボーダー犬のカイト君については、Wanlifeのサイトから知り、こちらにたどり着きました。

私は海外在住で、我が家もボーダー犬を飼っています。私と知り合う前から彼(現旦那)が飼っていたので、生まれて2年近くでの出会いです。

初めの頃は戸惑うこともありましたが、今では、飼い主=リーダーに絶対服従、頭の良さ、フリスビー・キャッチの上手さに惚れました。

こちらで書かれているボーダーコリーの特徴をうん・うん、そうだ〜とうなづきながら拝見しました。ウチのはベンといいますが、ベンも掃除機、あるときはブロウワーというデッカイドライヤーみたいなのに、果敢に噛み付き…ありましたね。

本来は牧羊犬でスペースが必要な犬だから、日本の住宅事情で、カイト君に合った環境に出会えることを祈っています・・・

それに、自分の家族に対してはすごく守り、とっても愛情深いから、次のかたがカイト君にとって最後の飼い主さんになることを祈っています。

Posted by ぴた at 2006年10月14日 08:20
カイト君、すごい〜☆
フリスビーも軽々キャッチ♪
かっこいい!!
ワンちゃんや小さい子ともいい感じの距離をとっているようで、かしこぉ!!と改めて感じました!!
そうそう!ドッグダンスみましたよぉ♪
繊細な動きをこなすところがやっぱボーダーだなぁと感心しちゃいましたよぉ☆
カチンコチンカイト君、想像ですが、かわいすぎです!!
Posted by KUWA at 2006年10月14日 21:25
初めましてw Wanlifeでカイト君の記事をカイト君が出た時から見ていました(。&#65515;∀&#65513;。)
初めは三重のブリーダーの方の記事に興味があり
ウチもパピヨン2匹を飼っているのでなんだか
他人事とは思えずチェックしていました。

じゃあ、オマケのコーナーでカイト君が出てきましたw  この日記があることを今日まで知らず
さっき前の日記を読んでいると 里親希望の方が現れたとか(o^v^o) よかったです。
実は私も目つけていたのですが、Wanlifeさんでの記事が全くカイト君についてUPされず気になっていました(;_;)じゃあこんな近状を報告している日記があったなんてΣ(O_O;)Shock!!

我が家もボーダーが昔から欲しく 昔住んでいた家では大きいのは変えないので 似ている白黒のパピヨンを見つけて飼っていますw
で、おおトレーナーさんに出会い遊びでしつけをすることを学びましたw
今ではチビボーダーはフリスビー大好きです(笑)

里親希望の方とカイト君が幸せになることを願っています!!  

Posted by とももっ at 2006年10月15日 13:08
初めましてw Wanlifeでカイト君の記事をカイト君が出た時から見ていましたw
初めは三重のブリーダーの方の記事に興味があり
ウチもパピヨン2匹を飼っているのでなんだか
他人事とは思えずチェックしていました。

じゃあ、オマケのコーナーでカイト君が出てきましたw  この日記があることを今日まで知らず
さっき前の日記を読んでいると 里親希望の方が現れたとか(o^v^o) よかったです。
実は私も目つけていたのですが、Wanlifeさんでの記事が全くカイト君についてUPされず気になっていました(;_;)じゃあこんな近状を報告している日記があったなんてΣ(O_O;)Shock!!

我が家もボーダーが昔から欲しく 昔住んでいた家では大きいのは変えないので 似ている白黒のパピヨンを見つけて飼っていますw
最近に良いトレーナーさんに出会い遊びでしつけをすることを学びましたw
今ではチビボーダーはフリスビー大好きです(笑)

里親希望の方とカイト君が幸せになることを願っています!!  

Posted by とももっ at 2006年10月15日 13:09
2回同じもの入れちゃってスミマセンです。
Posted by とももっ at 2006年10月15日 13:11
>ミズKさん
いつもお世話になってます^^
そして、色々なお気遣い、対処など、本当に有難うございますm(__)m
そこまで褒めていただくと、本当に恥ずかしい限り。
ほんのちょっとの努力で普通に飼ってるだけで、カイトをすご〜くお利口さんに出来たわけではないので、力不足を恐縮しております。
カイトの幸せ探し、引き続き頑張りたいと思います!
Posted by NAGI at 2006年10月15日 21:40
>レインさん
職員さんも好きで処分してるわけじゃないから、辛い仕事ですよね。
保健所に連れて行く飼い主は、自分で直接殺すわけじゃないから出来ることかも。
引越しや、大きくなったからいらない、だとかの理由で持ち込む人には、どんな最期を遂げるのか、見せてやりたい気持ちになります。
Posted by NAGI at 2006年10月15日 21:53
>ぴたさん
はじめまして☆
コメントありがとうございます。
お二人と共に幸せそうなベン君拝見いたしました☆
オーストラリアに住まわれていらっしゃるのですね!羨ましい!!
旅行で2回行きましたが、永住したいと本気で思ったところです^^

ベン君、今は掃除機への噛み付きがおさまったのですか?すごい!

愛情深さは、私も痛感していて、これ以上密接な関係を築いてはいけないかな、と思っているところです。。。
Posted by NAGI at 2006年10月15日 21:59
>KUWAさん
そうなの、フリスビーだけは必ず追いかけるんです^^
やっぱり大好きみたいですね☆
見ましたか!笑
あのオーナーはすごいですよね!
犬たちが順番に後ろ向きなって股下をくぐるところなんて、感動ものでした!!
Posted by NAGI at 2006年10月15日 22:02
>とももっさん
こんにちは☆はじめまして^^
カイトの件、気にして見てくださってありがとうございます!
とももっさんちのワンちゃん、本当にちびボーダーですね!驚きました(笑)
二人ともすごく幸せそうです^^
カイトも幸せになれるように、頑張って赤い糸を見つけたいと思います!
Posted by NAGI at 2006年10月15日 22:06
ベンの掃除機への突進ですが、今は写真にある家に引っ越して、こちららしく広い敷地で、ベンも放し飼いでのびのびしています。が、その前の家は住宅街で、2階建て。しかも1階部分を人に貸していたので、ベンは2階のベランダ部分(三畳ほどのスペース)で暮らしていました。
室内とはガラス・ドアで隔てられていて、掃除機は私がかけていると、うぅうーと唸って、ガラスドア越しに噛み付こうとしていました。今の家の構造上は掃除機は見えないから大丈夫です。それと、遊びの時間が少ないと、ストレスが溜まってこういう行動するようです。一時期は、車のワイパーが動きに反応して唸りながらワイパーを追い、ベンの車の定位置である後ろスペースのガラスは、彼が鼻をこすりつけた後で汚くされました…最近はそうでもないです。
Posted by ぴた at 2006年10月16日 09:56
>ぴたさん
なるほど、環境が大きいようですね。
今の私も、妥協というか、譲歩という形でカイトと一緒に暮らしています。
なるべくストレスを溜めないように毎日運動しているのですが、こればっかりは本能のようで、なかなか・・・です^^;
いつか大丈夫になるのかなぁ。
Posted by NAGI at 2006年10月16日 22:16
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/501925
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック